スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考えると】津波で流されアメリカで発見の船、砲撃で沈む【凄いな】

何が凄いって船の技術が
 
津波で流失の日本漁船を砲撃で沈める アラスカ沖で米沿岸警備隊(4/6)
↑msn産経ニュース
 
記事内容
--------------------
 
 米沿岸警備隊は5日、東日本大震災の津波青森県から流され、カナダと米アラスカ州の沖合の太平洋を漂流していた日本の漁船を沈没させた。海域の安全確保のため、同州南東部シトカの沖合約290キロで、砲撃により船体に穴を開けた。AP通信が伝えた。
 
 日本政府は、津波で流出したがれきのうち約150万トンが太平洋上を漂流しているとみており、今後もこうした漂流物が北米大陸の太平洋岸に到達する可能性がある。
 
 この漁船は北海道函館市の漁業の男性が青森県・八戸港に係留していたイカ釣り漁船(約150トン)。震災発生当時、既に老朽化して使っていなかった。通信機器や照明器具は積んでおらず、警備隊は船内に残っている燃料も少ないとみている。(共同)
 
--------------------
 
あの津波に耐え、長々と漂流していた船が実は元々老朽化して使われてなかった船・・・
 
ってどんだけ凄いんだよ
普通津波に飲まれた段階で沈んでるでしょ
 
一体いつから使ってなかったか知らないけど
老朽化して使ってないってことはメンテナンスもしてないはず・・・
日本の漁船製造の技術どうなってんの?
いや、世界の船が今やこのレベルなのか?
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄昏の森

Author:黄昏の森
韓国と韓流ファンが目を背ける現実を書いていきます

最新記事
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。