スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【韓流ファン】中国韓国が日本国土の「領有権」主張【必読熟読】

その軽い頭に詰め込みなさい
 
中・韓が日本国土の「領有権」を主張(3/30)
↑ザ・リバティweb
 
記事内容
-------------------
 
韓国紙の朝鮮日報は28日付オンライン版社説で、文部科学省が27日に検定を通過させた来年度用高校教科書の過半数に「竹島(韓国名・独島)は日本の領土」とあることを取り上げ、日本政府は歴史を捏造して作成したウソの資料に基づき、小中高校の児童・生徒に対し『竹島は日本領土』という虚偽の事実を教え込み、将来に禍根を残そうとしている」などと書いた。
 
一方、27日付日本経済新聞などによると、中国政府東シナ海の尖閣諸島(中国名・釣魚島)や南シナ海など重要地域について、領有権を明記した地図の作製を促進する方針を打ち出した(26日付中国紙、法制日報)。これは武力こそ使っていないが、国際法上も日本領であることが確定している尖閣諸島に対する、事実上の侵略行為である。尖閣衝突事件の時のように、日本側が「大人の対応」と称して明確な反論をしなければ、中国側は「反論がないのは中国の主張を認めたため」として、国際世論を味方に付けようとするだろう。
 
憲法9条には「戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」とある。ならば日本は、国際問題を「解決する手段」として、現状では「言論」をこそ武器とすべきであり、それが政治家や外交官に求められる能力であるはずだ。
 
言葉にせずとも分かり合える」という日本人同士の素晴らしさは、文化や宗教の異なる諸外国には通用しない。必要なのは、客観的証拠に基づき論理的に自国の言い分を主張し、国際世論を巻き込んで相手国を説得していく力だ。実際、明治時代の外交官である陸奥宗光や小村寿太郎は、毅然たる態度とディベート力で列強に対抗した。
 
日本が他国の侵略から身を守り、世界の中で尊敬される国になるためには、自らの意見をきちんと言い、「正しいものは正しい」と主張する言論戦の能力が不可欠だ。今こそ日本は「言論を“刀"とする侍国家」とならねばならない。(黒)
 
-------------------
 
最早「大人の対応」の時間は終わりました。
 
相手と同じ土俵に上がるな?
残念だね
韓国は初めから土俵にすら上がっていない
土俵の外でうるさく喚いてるだけ
何せ証拠も根拠もない嘘捏造が主体の罵詈雑言でしかないのだから
土俵に上がると自分の首を絞めることになるからね
逆に
こちらは証拠も根拠もありますよ?
だから土俵に立ち、相手が上がるのを待っているんですが?
 
一向に韓国は上がってきませんね
 
しかし口喧しく喚くから
仕方なくこちらも「土俵の上から抗議する」事にしたんですがねぇ
 
証拠も根拠もないのに虚勢張って絡む相手に「大人の対応」なんぞ必要ない
大昔から分かってることでしょう?
韓国が図々しく捏造ばかりで金毟り取ろうとしてるのは
上では中国だが「韓国」も同様ですよ?
こっちが黙ってれば付け上がるだけです
 
そうそう、なうの仕様を理解していない韓流ファンへ
 
反論以外はマイなうでしか書いてませんよ?
韓流なうに書き込むな・・・は初めから該当していませんよ?w
そこでは書いていないのだから
 
韓流なうは確かに「韓流が好きな人のため」だが
それは「ページ内」での話
ページ「外」から反映されるのは仕様ですので仕方ありませんなぁ
 
まぁそもそも「悪口」なんて書いてませんけどね
書いてるのは「事実」ですから
スポンサーサイト

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄昏の森

Author:黄昏の森
韓国と韓流ファンが目を背ける現実を書いていきます

最新記事
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。