スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日本の金】「韓国はぼったくりだらけ」【大好き】

「日本人が好き」なのではなく「日本の金」が大好きな韓国人

 

「韓国はぼったくりだらけ」 日本で悪評相次ぐ(2/23)
↑朝鮮日報
 

記事内容

---------------------

 

日本人旅行客のチバ・ミツルさん(34)は、値札のない商品が並ぶ韓国の商店に戸惑ったガイドブックが「ソウルの名物」と紹介する市場を訪れたものの、韓国語で価格交渉をすることができず、思うように買い物ができなかった。チバさんは「活気のある市場の風景はよかったが、買い物をするのが怖かった」と語る。
 
 韓国旅行会社・コリアツアーのキム・ソクファン取締役は「特に日本人観光客が市場でぼったくりに遭うケースが多く、免税店やスーパーに行くよう話している」と語った。
 
 日本の大手ポータルサイト・ヤフージャパンの旅行掲示板では「韓国旅行で一番気を付けること」を尋ねる質問に「市場では10倍以上の値段を請求されるので、値札があるスーパーを利用すべき」との回答が寄せられている。
 
 こんな書き込みも目に留まる。「露店では商品を買わないほうがいい。百パーセントぼったくりだと思うべき」「(飲食店では)メニューに価格が書いてあることを確認し、写真を撮ること。レシートをもらうこと」「A地域とB地域のショッピングモールは値札通りの販売をしていないので、Cタワーに行くべき」「偽物のブランド品を売る店には近づかないようにすべき。偽物は買った人も処罰されるため、運が悪ければ警察に連行される
 
 本紙が「ソウルのある市場近くの屋台では外国人観光客に通常の2-3倍の料金を請求している」と報じた直後には「D市場で食事をするとホテル並みの値段を払うことになりかねないので、気をつけるべき」との書き込みが掲載された。
 
 また、旅行客にとってソウル市内のタクシーは依然として油断ならない存在だ。ある旅行専門ブロガーはヤフージャパンのサイトに「明洞のホテル近くで観光客4人が夜タクシーに乗った。メーターは3万ウォン(約2100円)となっていたが、運転手は1人3万ウォンを要求した」と書き込んだ。
 
 旅行客のナカタ・トオルさん(41)は「空港でタクシーに乗ったが、運転手がメーターを倒さないため、倒すように言ったことがある。タクシーのメーターが動いているかどうかをチェックするのは、韓国旅行の常識だ」と話した。ヤフージャパンの旅行掲示板には「韓国のタクシーは遠回りをするので注意すべき」「料金が1万ウォン(約700円)だったのに、1万円と言い張る運転手もいる」などといった書き込みも見られる。
 
 こうした悪評が日本国内の「反韓」ムードと相まって、デマとしかいえないようなオーバーな話も広がっている。韓国旅行に関するあるブログには「E地域の有名なスパには周辺の風俗店従業員がよく来るので、性病がうつる可能性が高い」と書かれている。また「一番気を付けるべきことは性的暴行。女性の旅行者は午後6時以降は出歩けない」「飲食店では、日本人に出す料理に唾や痰を入れていることもある」などといった書き込みも見られる。

 

---------------------

 

さて、確かに性病云々はデマだろうけど、残りはデマと片付けられないものですね

 

性的暴行

 

これはガチですから

 

【一日に】性犯罪1年間で2万件超える 韓国【約54件ですか】
 

↑の記事でも出してるけど

韓国自身が性犯罪を問題視するほど強姦事件らが頻発しているのに

「日本人が襲われない」って保証は誰が請け負うんでしょうね?

 

飲食店では唾など入れる

 

これも強ち間違いではない

何せキムチ製造の場ですら唾入れてますから

残飯を料理に混ぜて客にも提供していますから

 

嘘だと思うなら自分でネットを検索してみればいいよ

キムチに唾を入れる画像出回ってますから

残飯を料理に混ぜるのも新聞だか週刊誌だかで載ってたものを

写真で載せてるのがあったはずですから

 

で、ぶっちゃけ世界共通でぼったくりってのはあるけど

韓国は群を抜いてやばい

ハッキリ言ってガイドブックで紹介されてるエリアでぼったくりとか

他の国では相当稀ってかほぼ無いに等しい

商売の素人でも気付きますよ

ガイドブックまで用意して紹介しているのにそこがぼったくりだったって噂が流れたら

致命的なまでに国などのデメリットになるって

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄昏の森

Author:黄昏の森
韓国と韓流ファンが目を背ける現実を書いていきます

最新記事
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。