スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【虚栄の】マトモに挨拶ができないAKB48【限界】

思ってた通りというか、「やっぱり」って感想しかでないわ

 

AKBは挨拶一つまともに出来ない? 浅香光代がメンバーに怒りの指導(2/12)
↑J-CASTニュース
 

記事内容

------------------

 

アイドルグループ「AKB48」のメンバーは挨拶がまともにできない、などと芸能人たちの怒りを買っている。女優の浅香光代さん(83)にもろくな挨拶をしなかったという浅香さんは激怒しながらも挨拶の仕方を教えたが、AKBは「下積みがない分、芸能界で長持ちしない」などと感想を漏らしている
 
AKBの挨拶を巡ってはこれまでも 、お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の吉田敬さんや、たむらけんじさん、トミーズ雅さんなどが苦言を呈していた
 
「大きなこと言ってもその他大勢のくせに」
浅香さんは「週刊文春」(2012年2月16日号)の特集「女が嫌いな『テレビのオンナ』」に登場し、「礼儀知らずのAKB三つ指ついて出直してきな!」などと怒っている。
 
2011年4月放送の日本テレビ系「なるほど!ハイスクール」で浅香さんの事務所に訪ねてきた前田敦子さん、峯岸みなみさん、横山由依さんが、挨拶も無しにいきなり私達のこと知ってますかぁ?と言ったのだそうだ和室の稽古場に入るときも、立ったままお辞儀をして先生~と来た浅香さんは挨拶できない彼女たちをボロクソに叱り、座らせて三つ指突かせ挨拶させた、という
 
礼儀は大切であり、特に芸の世界は礼に始まり礼に終わる。AKBはそれができないだけでなく、「芸能界を甘く見ている」と浅香さんは見ている自分たちだけ人気があると思っているようだが、大勢でやっているため、歌っていても誰が上手くて下手なのかわからないテレビで他のタレントに対し生意気な口をきいたりしてもいる
 
大きなこと言ったってその他大勢のくせに、って誰も言ってやらないのかしらね
と厳しい。今は芸能界の頂上なのかもしれないが、「下積みがない分このままでは長くは続かないし、後は落ちていくだけだ、とも。そして
 
礼儀を大事にして一生懸命謙虚にやりなさい
とアドバイスしている。
 
(続く)
 
2ページ目

 

「SKE48は(挨拶が)よかった」
AKBメンバーの挨拶を巡っては、毎日放送の「せやねん!」で、AKB48は共演者に対し挨拶をしない、などという話題が10年7月24日放送で出た。この日はアイドルグループ「アイドリング!!!」と「YGA」がゲストで出演したが、ピン芸人のたむらさんが突然
 
ちゃんと挨拶もしてくれるしね。なんか、先週来た奴せえへんかった
と話し収録会場がどよめいた。先週出演したのはAKBと「SKE48」だったが、トミーズ雅さんが席から立ち上がり、「名古屋(SKE48)はよかった」とフォローする一幕もあった。
 
また、人気お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の吉田敬さんも10年8月29日に「ツイッター」で苦言を呈した。それは演した番組で吉田さんがナンパばかりしているというネタで番組が盛り上がったが、事実と違うこともあった秘密をバラしたからには収録後に謝るなど挨拶があるべきで、マナーがなっていないとし
 
よっぽど己が聖人みたいな暮らししてない限り一言かけてこいと思う
とキレた。
 
AKBは共演者などに対しきちんと挨拶が出来ない集団なのか、それともこれまでの失敗からいろんな人に注意され正しているのかはわからないが、今回の浅香さんの記事を読んだ人たちはネットの掲示板やブログに「ちゃんと叱ってくれる人が近くにいるのはいいことだ」などと感想を述べている。

 

------------------

 

多分、表向きは分かったフリをするでしょうねぇ・・・

 

思い返せば

何かしら問題起こしても、失敗を取り返す事をしていないんだよね

一番分かりやすいのがメンバー個人の不祥事系

まるでわざとやってるんじゃないの?って思えるほど

定期的に問題を起こす

 

人数的な意味では

エグザイルやモーニング娘。なんて

人数多いのに長い事やってるけど早々に問題を起こさない

起こしても本当に一部だけって具合

 

まぁ怒られても「うっさい、婆」ぐらいにしか思ってないでしょうね

本当に反省や真摯に受け止めてたら

 

浅香さんに怒られるヘマをしませんから

 

まぁそれもこれもプロデュースしたあの馬鹿が原因ですけどね

ちゃんと教育していないからこんなのしか出てこないんだし

 

韓流同様「金」にしか執着しないからこうなってしまうんでしょうねぇ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄昏の森

Author:黄昏の森
韓国と韓流ファンが目を背ける現実を書いていきます

最新記事
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。