FC2ブログ

【何だかなぁ】コミケ発禁即売会【暴走気味?】

このコスプレイヤーたちは一体どこへ向かってるんだろうか?

 

「コミケ発禁即売会」を掲げたイベントの実態は自主制作エロ画像販売会だった!!

↑日刊サイゾーより

 

コミックマーケットでコスプレイヤーの18禁映像が入った「エロコスROM」が

主催者から「販売停止」の処分をさせられたのが多くなってるとか


で、何を思ったのか


そういう発禁をくらったレイヤーたちが「コミケ発禁」を看板に即売&撮影会を開催してるんだとか

ただ、記事を読むとどうもきな臭い・・・

 

まず、その即売会、撮影会を主催する存在がいないって点

記事によると

通常だとサイトやブログなどで開催の告知や主催の団体名、連絡先などが記載されるのに対し

このレイヤーたちのは

レイヤー自身が告知をしているだけで主催者というものが存在しない

(レイヤー同士のコミュニティで成り立つにしても統括する存在があるはずだが・・・)


もしレイヤー以外の人が(表に出ないが)主催だとしたら

主催として表に出てこないって点で不信感がある

まず責任の所在が有耶無耶になってること

客と売り手が何か問題起こした場合、一体誰が責任を負うのか

売り手が責任を負うのは当然だが

売り手だけじゃ支えられないほどの大きな問題を起こした場合は?

そこにいる売り手全員で責任を負うのだろうか?


本当にレイヤーじゃなく第三者が影で主催してるとしたら

それは真っ当な種類の人間なんだろうか?


で、話を記事に戻すと

その販売されてるものとかは明らかに度を越えてるらしい

消しになってない消しや見えてるとしか表現しようのないものまで

中にはコスプレ要素が髪(ウィッグ)だけ全裸のものまで


本当にこれは「コスプレ」なんだろうか?

以下、記事内容より抜粋

 

--------------

 

◆消していればOKではない

結論から言えば、コミケにおいて主催者が販売を認めなかったことは妥当だろう

どうも、被写体となっている女性たち、あるいはその周囲の人々は「小陰唇が見えなければよい」「局部をモザイク処理していればよいと考えているようだしかし、それは大きな間違いである。取材班が判断する立場にはないが、警察当局に「ワイセツ」であると見なす要素があまりにも多すぎると、考えられる

折しも9月6日には、東京地裁が自主審査機関「日本ビデオ倫理協会」(ビデ倫)元審査部統括部長に対して、「自主審査機関としての重要な職責を半ば放棄して、審査レベルを低下させ、社会に害悪を拡散させた」として、ワイセツ図画販売ほう助罪で有罪判決を下している。この事件の発端は、ビデ倫が認めた06年以降の「基準緩和」すなわち「薄消し」の導入が、がワイセツ図画に該当するとされ逮捕されたものだ。

この事件では、ビデ倫側は「表現の自由という重大な憲法問題なのに、短絡的な発想で『わいせつ性あり』と判断した」と、東京地裁の判決を不当としてさらに争う姿勢を見せている。

これまで、ワイセツをめぐっては多くの人々が「表現の自由」を掲げて戦ってきたわけだが、果たして彼女たちに、そんな意志はあるのだろうか

◆彼女らは、一度は逮捕されてみるべき

少なくとも、こうした「エロコスROM」が、従来の同人誌とは異質のものであることは間違いないイベント自体、同人誌即売会とは違うビデオ店などが開催するAV女優などの発売イベントと同じ匂いを放っている)。むしろ「自主制作エロ画像」と呼ぶほうがふさわしいし、被写体となっている女性たちも、コスプレイヤーというよりは「自主制作エロ女優」と呼ばれるべきであろう

とはいえ、彼女たちにも「表現の自由」はある。コミケという場から拒否されても、このイベントのように発表する場は確保されているわけだ。「コミケで発禁にされることで、あとで通販などの売り上げが伸びることを目論んでる」といううわさを否定したいなら、それが妥当な判断である。

昨年からコミケ当日に「エロコスROM」が「発禁」になるたびに「(被写体となっている)彼女たちは悲しんでいる!」という主張も、散見する。もし、本当にそう思うなら、ぜひ一度、ワイセツ容疑で当局に逮捕されるべきだ取り調べでも裁判でも「これは表現の自由だ!」という主張を貫いて欲しい。いずれ、「エロコスROM」が出ることもあるだろうが、その時もそうした主張を貫くべきだ。イベントにいたコスプレイヤーの中には「コミケの時、見本誌(販売前に主催者にチェック用に提出するもの)では、ヤバい画像は抜いていたんですけど、バレちゃった」と、語る者もいたそんな「闘志」があるのだから、最高裁まで争うのも簡単なことだろう。そうでなければ、しょせんは裏本や裏ビデオと同じ類のものということだ

 

--------------

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄昏の森

Author:黄昏の森
韓国と韓流ファンが目を背ける現実を書いていきます

最新記事
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる