スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【嘘だらけ】少女時代ビルボードチャート2位の真実【捏造だらけ】

【虚構と】アメリカ音楽チャートで少女時代公開処刑【現実】で取り上げたのと

ほぼ同じ内容でネットニュースにされてますね~

 

「民族音楽と同ジャンル......?」K-POP少女時代"ビルボードチャート2位!"のカラクリ(2/1)
↑日刊サイゾー
 

記事内容

-------------------

 

 30日、韓国有力紙「中央日報」は昨年全米デビューしたK-POPガールズグループ少女時代がビルボードチャートの2位にランクインしたと報じた。これを受けて、日本のメディアも大々的にこの"快挙"を報じている。当サイトでは「少女時代の全米進出は惨敗」と伝えた(※記事参照)ばかりだが、よもやの誤報なのか?
 
 「少女時代、米ビルボードチャートで2位に」との見出しで報じられた記事によると、17日に米国で発表したアルバム『The Boys』が、2月4日付のビルボードのワールドアルバムチャートで2位になったという。しかも、現地でのコンサートなどプロモーション活動もなしでチャートインを成し遂げたというから、もしこの報道が事実なら、まさに快挙というしかないのだが......。
 
「『ワールドアルバムチャートなんていうと何だかすごそうですが、ビルボードのチャートには総合アルバムチャートである"ビルボード200"の他に多くの部門別のチャートがあるんです。"ワールドアルバムチャート"もそんな部門別のチャートの1つ総合チャートの2位にランクインしたわけではありません」(音楽誌編集者)
 
 確かに、最新のワールドアルバムチャートでは少女時代は2位なのだが、1位は映画のサウンドトラック3位はケルト音楽のバンド4位は南アフリカのコーラスグループといった具合に、どちらかというと民族音楽のノリ。いわゆる"ワールドミュージック"が多くランクインしており、かなりマイナーなチャートであることがうかがえる。これでは口が裂けても、「全米で大人気」などとは言えないだろう。
 
「まあ、英米以外の音楽のランキングと考えたらいいんじゃないでしょうかそれを中央日報は、あたかも少女時代がビルボードの総合チャートに入ったかのごとく報じているわけですもちろん、ワールドアルバムチャートがどのようなものであるかの説明も一切ありませんしね。そもそも、ワールドアルバムチャートなら少女時代だけでなく、2NE1などK-POP勢も過去にランクインしているので、快挙でもなんでもない」(同編集者)
 
 ちなみに、同記事には少女時代のアルバムがワールドチャートで2位を記録した一方で、ヒートシーカーズアルバムチャートの22位にもランクインしたとある。この"ヒートシーカーズアルバムチャート"とはなんなのか?
 
総合アルバムチャートで100位以内に入ったことがないアーティストをランクづけしたものです。そのため新人アーティストが多く、もちろん上位にランクされれば期待度も大きいということになるのですが、少女時代の22位は決して高ランクとは言えませんよ日本のDIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)は1位を取っていますからね」(同編集者)
 
 "ビルボードチャート2位"もタネを明かせば、この通り。例のごとく、K-POP人気のゴリ押しである韓国の国民性を考えれば中央日報の報道姿勢は仕方ないにしても、批判されるべきは同紙の報道をそのまま横並びで伝える日本のメディアである。ワールドアルバムチャートがどのようなもので、そこにランクインすることは快挙でもなんでもないことなど、ちょっと調べればすぐにわかるはず。日本のメディアはよほどの怠慢なのか
(文=牧隆文)

 

-------------------

 

まぁ韓国に買われた(飼われた)日本メディアに期待するだけ無駄ですがね

 

しかし本当に虚勢、虚構しかないな韓国

実力に見合った評価に満足すればいいものを

つまらないプライドで誇張してどんどん自分を追い込んでいく

自分で追い込んだくせに他人のせいにして

他人を引き摺り下ろして自分を高くみせようとする

 

本当に愚かすぎる

 

そんな民族の音楽を良いと言ってる盲目的な韓流ファンも現実を直視しなさい

自分のみで満足するならそれでいい

それを嘘捏造で固めたまがい物の人気をあたかも本当だと信じて

周りの人間を誘うな

周りからの正当で辛辣な評価を甘んじて受けろ

 

実力がないのは明白なのだから

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄昏の森

Author:黄昏の森
韓国と韓流ファンが目を背ける現実を書いていきます

最新記事
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。