スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【左翼化】慰安婦問題 沖縄【してるね】

沖縄マジでやばいな・・・

 

「慰安婦」問題 国の責任を明確にせよ(12/18)
↑琉球新聞
 

記事内容

----------

 

 日本政府に過去の歴史と謙虚に向き合う姿勢が求められている。
 来日した李明博大統領は日韓首脳会談で、旧日本軍による「慰安婦」問題を取り上げる意向だ。しかし日本は、過去に何度も謝罪しており「解決済み」との従来の立場を変えていない。
 「解決済み」とは加害側が使う言葉ではあるまい。一般的に加害者が罪を認めて謝罪し、被害者がそれを受け入れなければ解決とみなされない。
 アジア太平洋戦争中、中国や朝鮮半島などから女性が暴力的に拉致されるなどして、日本軍による性暴力被害に遭った。未成年の少女たちも多く含まれていた。軍や警察の統制下で移送され、居住の自由、外出の自由もなかった。
 日本政府は1993年、当時の河野洋平官房長官が軍の関与を認め「おわびと反省」を表明する談話を発表。「女性のためのアジア平和国民基金」を発足させ、国家賠償ではなく民間募金を「償い金」として渡した。
 だが、この官房長官談話は、政府の最高意思決定手法である閣議決定を受けていない。被害者は日本政府の明確な謝罪を求め、「償い金」の受け取り拒否が続出した。
 来春から使われる中学教科書に「慰安婦」の記述はない。歴史教育の中で、軍による女性に対する性暴力の事実は伝えられない。
 韓国国会は2008年、日本政府による公式謝罪、被害者への賠償、歴史教科書への反映などを求める決議案を全会一致で採択している。ことし8月、解決策を講じない韓国政府に対し、同国の憲法裁判所が違憲判断を示した。
 日本は国際社会からも批判されている。「20世紀最大の人身売買」(米議会)として米国、カナダ、欧州議会は07年、日本政府に公式謝罪を求める決議を可決した。
 沖縄戦中、朝鮮半島出身の「慰安婦」が存在した。約150人の女性たちを韓国に送還したことが米軍政活動報告(1945年)に記録されているが、詳細は分からない。
 「未来志向の日韓関係」を築くためには過去の歴史に目を閉ざしてはいけない。被害者は高齢であり、日本政府がこれ以上訴えを放置し続ければ、「人権侵害国」と批判されても仕方ない。
 早急に国会決議や閣議決定などの形で国の責任を明確にし、被害者に謝罪と賠償を行い、名誉を回復しなければならない。

 

----------

 

何故、金銭のやり取りがあった「売春婦」に謝罪と賠償をしないといけないのか

 

そもそも従軍慰安婦の証拠はどこだ?

自称してる慰安婦以外何もない

沖縄にもいたというが確かに慰安所はあるがそれも公娼(売春婦)でしょうよ

 

何せ強制連行、強姦場所って慰安婦問題が噴出した当時

日本中をひっくり返してでも探したのに


見つからなかったんですから


日本人が用意周到に隠した?

いやいや無理でしょ

敗戦してアメリカに実質支配されていたのに

どこでそんな器用なマネできますか?


自虐史観で日本は謝罪してまわってるのに

 

大体、自称慰安婦の証言コロコロ変わってるのに信憑性皆無じゃん

それに本当に証言通りなら


なんで長生きしてるの?


現代医療なら可能だろうけど

妊娠、中絶(しかも暴行で)、虐待、強姦行為・・・

様々な非道を受けたにも関らず

何で


生きてるの?


医療が進んでる国ならいざ知らず

韓国が発展したのは最近で日本が敗戦して朝鮮人が半島に帰った直後なんて

マトモな医療技術ないはずだよ?

 

証言通りなら肉体的に長生きするのは難しい

それに普段の生活もままならないはず


なのに


慰安婦問題を出してきたのは何年もあとになって・・・おかしな話だね

 

じゃあ今までどうやって生活してきたの?

 

家族や近所の人に助けてもらった?

だったら日本メディアが取り上げる前に韓国で問題提起されますよね?

政府に支援してもらった?

それも日本メディアが取り上げる前に政府が日本に抗議しますよね?

 

五体満足で普通に生活してきたから今まで何も言ってこなかったってことじゃん

 

変だよな~

何にでも強気で責めてくる韓国が日本メディアに出し抜かれるって

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄昏の森

Author:黄昏の森
韓国と韓流ファンが目を背ける現実を書いていきます

最新記事
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。