スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【だったら】在日デイサービス 大阪【帰国しろよ】

そんなこと思ってるならさっさと朝鮮半島に帰ればいいのに

 

大阪View:生野、平野区 在日デイサービス 同胞の絆、安らぎの場 /大阪(12/11)
↑毎日jp
 

記事内容

-----------

 

 「ハルモニ(おばあちゃん)、アンニョンハセヨ」
 
 在日コリアンの高齢者を対象にしたデイサービス施設を大阪市生野区、平野区で計3カ所で運営するNPO法人「サンボラム」。在日1世ハルモニを中心に約80人が通っている。
 
 在日1世の多くは日本による植民地時代や終戦前後に朝鮮半島から日本に渡った貧しさなどから教育を満足に受けられず、日本語の読み書きが不安だったり、日本社会での肩身の狭さを感じて生きてきた人が多い。同法人の高敬一理事長は「老後くらいは出自を隠すことなく、安心して故郷の雰囲気を味わえるような居場所を作りたかった」と設立の目的を説明する。
 
 サンボラムでは、昼食に韓国料理が出され、お年寄りたちは日本語に韓国語を交えながら会話し、スタッフもそれに応える。人気は韓国の民謡が入ったカラオケだ。ハルモニたちは次々にマイクを握り熱唱。すると歌に合わせてハルモニたちが自然に踊り出し、施設は賑やかな雰囲気に包まれる。
 
 11月30日、生野の施設で恒例のキムチ作りがあった。利用者で1世の平河英子さん(86)は「オモニ(母)から教わって20歳から毎年、漬けてきたわよ」と手慣れた手つき。平河さんは「みんなが自分の言葉(韓国語)と一緒で、気楽でいられる。ここに出会えてよかった」と話し、顔をほころばせた。
 
 サンボラムとは韓国語で「生き甲斐」の意味。ここはその名がぴったりの場所になっている。【後藤由耶】

 

-----------

 

いやいやいや・・・

 

だったら朝鮮半島に帰ればいいやん


おかしいのが

植民地、終戦前後に朝鮮から来るのは「密航者」か「出稼ぎ労働者」ぐらいで

そのうち「貧しさ」「日本語の読み書きが出来ない」「肩身の狭さ」ってことは


密航者


ってことになるじゃん

出稼ぎに来た人らは等しくちゃんと給料出てるから貧しいなんて事はありえない

読み書きも出来ないと職にありつくのは難しい

日本人も一緒に労働していたのだから肩身の狭い思いなどしない


そもそも強制労働させられたって時期に来てるとしたら

その後日本が朝鮮半島に送り返す手続きをとってるときに

この老人共は雲隠れしていたことになる

 

ますます「密航者」としか言いようがないじゃないか

 

故郷の雰囲気を味わえるように・・・じゃなく故郷に返してやれよ

 

こういう法人の活動は「善意」とは言わずに「偽善」って言うんだよ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄昏の森

Author:黄昏の森
韓国と韓流ファンが目を背ける現実を書いていきます

最新記事
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。