スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドジョウ?】首相、APECでTPP交渉参加表明【いいえ、ブタです】

まぁメディアはこぞって確定させたがってるしこれもどこまで本当か・・・

 

首相、APECでTPP交渉参加表明(11/14)
↑asahi.com
 

記事内容

-------------

 

 野田佳彦首相は、13日午前(日本時間14日朝)から米ハワイで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議で、環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉に参加する方針を表明した。首相は、これに先立つ12日昼(日本時間13日朝)のオバマ米大統領との首脳会談でも、TPP交渉への参加方針を伝達。オバマ大統領は日本の方針を歓迎し、協力する意向を示した。
 
 首脳会議は13日夕、ホノルル宣言を採択して閉幕した。
 
 会議では「成長と雇用」「規制改革と競争力」「エネルギー効率とエネルギー安全保障」について話し合った。このうち「成長と雇用」の議論で、野田首相は「TPP交渉参加に向けて関係国との協議に入ることにした。TPPなどを通じてアジア太平洋自由貿易圏に主導的役割を果たしたい」と報告し、数人の首脳が歓迎した。野田首相は日本の成長戦略について「我が国は中期的には構造改革を通じて、民間の需要を引き出していく」と述べた。
 
 また、国際通貨基金のラガルド専務理事が欧州債務問題を解説。首脳の多くからは「アジア太平洋地域の経済はよいが、欧州危機が波及する可能性がある」との危機感が示された。
 
 ホノルル宣言には、電気自動車など環境に配慮したエコ製品の域内関税を2015年末までに5%以下にする目標が盛り込まれた。11日の閣僚会議では、5%以下を主張する日米と、反対する中国が激しく対立。決着が首脳会議に持ち越されていた。
 
 また、各国が太陽光発電など新産業分野で保護主義をとらず、輸出入の自由化や知的財産の保護などを通じて技術革新を促すことを明記。これについても海外企業に市場を奪われ、国内産業の育成が遅れることを心配する中国の反対で、首脳会議に委ねられていた。
 
 来年のAPEC議長国はロシアとなり、首脳会議は11月に極東のウラジオストクで開催される。(ホノルル=福田直之)

 

-------------

 

まぁ事実なら本当に人災発生器ノダはクソですね

交渉参加に向けて関係国との協議に入る?

まず日本が参加できるかどうか参加国が協議して決めてそれからだろ

そこには日本は入れないぞ

そもそもTPPは日本には何もメリットもなくデメリットが多い

成長と雇用?

それはアメリカの成長と雇用の間違いだろ

TPP賛成派、民主党が日本の成長と雇用を一度でも説明したことあったか?

規制改革と競争力?

アメリカに都合の良い様に規制改革

アメリカが勝つ前提での競争力の間違いだろ

国内法より上の条例などが設けられるのに一体どうするつもりだ?

日本が交渉に参加したときには大枠は決まり、ごねても変えることはできない

しかもその時になって離脱しようものなら逆鱗に触れることになる

イエスかノーしかない世界で日本でしか通用しない手を使うなよ、マジで

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄昏の森

Author:黄昏の森
韓国と韓流ファンが目を背ける現実を書いていきます

最新記事
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。