スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【そろそろ】LG電子赤字【限界?】

予想とかけ離れすぎ

 

UPDATE1: 韓国LG電子<066570.KS>の第3四半期は予想外の赤字、携帯電話部門の損失拡大響く(10/26)
↑ロイター
 

記事内容

--------------

 

 [ソウル 26日 ロイター] 韓国のLG電子(066570.KS: 株価, 企業情報, レポート)が26日発表した第3・四半期決算は予想外の赤字となった。スマートフォン(多機能携帯電話)部門の赤字拡大が響いた。
 
 営業損益は320億ウォン(2830万ドル)の赤字。トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたコンセンサス予想は540億ウォンの黒字だった。
 
 前年同期は1852億ウォンの赤字前期は1582億ウォンの黒字だった
 
 純損益は4140億ウォンの赤字市場予想は510億ウォンの黒字だった
 
 携帯電話部門は6四半期連続で営業赤字を計上。スマートフォン市場で、米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)やサムスン電子(005930.KS: 株価, 企業情報, レポート)に対抗できる人気モデルが不足し、赤字額は前期の550億ウォンから1400億ウォンに拡大した
 
 売上高は12兆9000億ウォン。コンセンサス予想の13兆7000億ウォンを下回った
 
 携帯端末の販売台数は2110万台で、第2・四半期の2480万台から減少した。
 
 一方、他の3部門(テレビ、家電、エアコン)は前年同期に比べ利益が拡大。テレビ部門は需要鈍化にもかかわらず、営業利益は前年同期の860億ウォンから1010億ウォンに拡大した。
 
 ハンファ投資信託運用のファンドマネジャー、Park Yong-myung氏は「LG電子はさらに困難に直面するだろうが、投資家はすでに低調な決算を予想していた。携帯端末部門の不振は、すでに株価に織り込まれている」と語った。
 
 LG電子株は2.24%上昇して取引を終え、ソウル市場全体をアウトパフォームした。

 

--------------

 

そろそろ黒字部分も落ち込んでいくんじゃないかな?

韓国って一度ミスると這い上がれないイメージあるしね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄昏の森

Author:黄昏の森
韓国と韓流ファンが目を背ける現実を書いていきます

最新記事
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。