スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【地裁】ギュリ主演松竹公演差し止め却下【何考えてるんだ】

いやアウトだろ・・・

 

東京地裁:松竹の公演差し止め却下…「漫画と設定異なる」 (10/3)

↑毎日jp

 

記事内容

 

-----------

 

松竹が8日から大阪松竹座で公演するミュージカル「美女はつらいの」を巡り、原作とされる漫画の作者が「著作権者の許諾がない」として公演の差し止めを求めた仮処分申請で、東京地裁(大須賀滋裁判長)は3日、「漫画とは場面設定や登場人物などが異なり、著作権侵害は認められない」などとして却下した。松竹は「公演は予定通り実施する」と発表した。
 
申し立てていたのは、原作とされる漫画「カンナさん大成功です!」の作者、鈴木由美子さん。漫画の著作権を管理する講談社は「主張が退けられ、極めて遺憾。さらなる法的措置も検討する」とのコメントを出した。
 
鈴木さんの作品は97年の出版以来、国内で約320万部が売れ、韓国でもヒットした。
 
韓国では06年に「美女はつらいの」のタイトルで映画化され、韓国企業がミュージカル化を企画。講談社との間で金銭面などの交渉がまとまらないまま、08年に上演された。一方、松竹が手がける公演には、韓国の人気女性グループ「KARA」のギュリさんらが出演する予定。

 

-----------

 

漫画の場面設定や登場人物が違うから著作権侵害は認められない・・・?

いやいやいや

そんなこと言ってたら著作権の存在意味ないじゃん


ちょっと似てるけど設定や人物違うから~って理由で模造品大量生産じゃねえか


大体、著作権に引っ掛からないなら何で著作権を持った講談社と話し合いが発生するんだ?

東京地裁の判断は明らかにおかしい

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄昏の森

Author:黄昏の森
韓国と韓流ファンが目を背ける現実を書いていきます

最新記事
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。