スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【残念】東電、請求書簡略化せず【対応】

なんだかなぁ・・・

 

東電の賠償請求書、簡略化せず 手引を10月初旬発送(9/30)

↑asahi.com
 

記事内容

 

---------

 

東京電力の広瀬直己常務は30日、原発事故の損害賠償請求書の記入を助ける手引をつくり、10月初旬に被害者へ送ることを明らかにした。東電が作成した請求書は60ページ近く、案内冊子も156ページと分厚い。被害者から批判が出ているが、東電は請求書を簡略化せず、手引で対応する。
 
手引は1、2ページ程度。「避難先は避難所か、ホテルか」「一時帰宅時に家財道具を持ち出したか」など10項目ほどの質問を設け、該当する選択肢をチェック。そのうえで東電から窓口や電話で説明を受けながら、請求書に記入する。説明要員は現在の600人を1700人に増やす。
 
広瀬常務は「社内での手続きや機械処理を考えてつくり、記入する側に思いをはせることができなかった」と釈明した。

 

---------

 

その電話対応も怪しいものですけどね・・・

出来れば出費は抑えたい東電側の説明要員なんだから・・・

 

>社内での手続きや機械処理を考えてつくり、記入する側に思いをはせることができなかった


ってあるけど、これ本当に必要なんかね?

ある程度の厚さのものなら社内の手続き、機械処理ってのは分かるけど

請求書60ページ、案内冊子156ページって異様に多くないか?

逆にこれ社員やらは把握できているんだろうか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄昏の森

Author:黄昏の森
韓国と韓流ファンが目を背ける現実を書いていきます

最新記事
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。