スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【何でもかんでも】日本に奪われた朝鮮半島固有植物? 韓国【日本のせい】

単に植物学者がいなかったんだろ?
何でもかんでも日本のせいにしないでもらえます?
 
【韓国】 日本に奪われた韓半島固有植物標本~日帝が勝手に付けた日本式名称も問題(4/28)
↑政経ch
 
記事内容
-----------------------
 
1 名前:蚯蚓φ ★:2012/04/28(土) 19:31:22.02 ID:???

a01_20120501180759.jpg
 
<アンカーコメント>金剛提燈花(日本名:ハナブサソウ)など我が国固有の植物の相当数に日本式名称がついており、系図と呼ばれる基準標本まで日本に渡っている事実をご存知ですか?私たちの植物の系図の基準標本千点余りはなぜ日本に渡ることになったのでしょうか。東京からホン・スジン特派員がお伝えします。
 
<質問>私たちの花に日本の名前が付けられていて、初めて発見当時採集された標本も日本にあるということですが、日帝強制支配期の時に起きたことでしょうか?
 
<回答>はい、韓半島固有植物に関する研究が事実1900年代初期から日帝強制占領期間に日本人植物学者、中井という人(訳注:中井猛之進のこと)によってほとんどなされました。今、画面に映っている金剛提灯という野生の花は金剛山など韓半島の高山だけに生息する固有種です。しかし、100余年前、金剛山で初めて発見された時、採集した標本、基準標本は東京大に保管されています。
 
今日、取材陣に初めて公開されましたが提燈型の花や葉まで採取当時そのままに保存されています。ところが発見者のメモを見ればこの朝鮮の花を日本に送ったハナブサを記念するために学名を付けると記録されていました。日帝強制占領期間、日本人によって韓半島固有種の金剛提灯花の学名は韓日合邦の主役であるハナブサ(訳注:花房義賢公使のこと。金剛提燈花の学名は”Hanabusaya asiatica, Nakai”)になり自生地もアジアと曖昧に特定されました。
 
鬱陵島(ウルルンド)固有種の島提灯花(ソムチョロンコッ)とソムジャンデの学名には'タケシマ'という名前がつきました。植物の学名は発見者が初めて命名したものに従うのが世界的な約束で、変更することはとても難しいですが、是正努力をすべきではないかという慎重な意見も出ています。
 
<インタビュー>へムン僧侶:「日帝が自分勝手に日本式名称を付けたことは問題があり、その上、基準標本も日本にあることは是正が必要です。
 
<質問>ハナブサ、タケシマのような学名を持った私たちの固有植物等を見ましたが、この他にも私たちの固有植物で日本に基準標本が行っているものが多いのですか?
 
<回答>東京大だけでも日帝強制占領期間に白雲山(ペクウンサン)や雪岳山(ソラクサン)など韓半島全域で採集され日本に送られた韓半島固有植物の基準標本千点余りが保管されており、京都大、東京都立大、牧野標本などまだ調査が不足であって、さらに多くあるものと推定されます。
 
植物の基準標本は初めて発見された当時、採取した標本で一言で言えばその植物の'系図'です。ところが私たちの固有花の系図が日本に行っているのです。珍しくて学術的、資源的価値が高い固有種系図が日本にあるのは残念なことです。
 
クリスマスツリーで使うチョウセンシラベのように韓国が原産地だが、基準標本を持っていた米国が改良に成功し全世界でロイヤリティーを儲けている場合もあります。固有種の基準標本がどこにどのくらいあるのか、どのように活用されるのか持続的に追跡が必要と見られます。
 
東京からお伝えしました。
 
ホン・スジン記者
 
ソース:KBSニュース(韓国語) [取材現場]日本に奪われた韓半島固有植物標本
http://news.kbs.co.kr/tvnews/newsline/2012/04/27/2468683.html
 
 
3 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:33:24.98 ID:RFfvwvyD
固有種なのに標本が無いとは大笑い
 
5 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:33:45.96 ID:17eiP+xS
標本なんて概念すらなかった土人が後からなんか言ってる
 
6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:34:23.71 ID:vDDQ+U3V
で、日帝が調査する前の標本、基準標本は無いのけ?
 
7 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:35:03.35 ID:OAwTATvN
ロイヤリティーの話しが出てるけど、持続的に追跡されると韓国まずいんじゃないか?
 
13 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:37:34.88 ID:6eHE8vCo
どうして日本が保存していてくれてありがとうという素直な感謝の情を抱けないの?
どこまで韓国は卑しい野蛮人の国なの?
 
14 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:37:56.04 ID:WT2ALYfF
当時の朝鮮人が何もしていなかったから、日本人がやっただけでしょうに
 
17 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:38:58.30 ID:pu4fppRW
当時の朝鮮に国際的に通用するレベルの植物学者なんていたの?
 
18 名前:はぼっく ◆eyIbm5aesQ :2012/04/28(土) 19:39:41.66 桜 ID:Hz98nS/s ?PLT(22022)
基準標本つくることすらなかった祖先を呪え(笑)
 
20 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:40:14.05 ID:Blmb2mBB
その時、朝鮮の学者は何をやってたんだ?w
 
24 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:43:15.49 ID:dpPwiLa0
なんでもクレクレだな
学問なんかない未開の土着民族だったんだからしかたないだろう
併合がなければ
植物に貴重なんて言葉すら未だにでなかったろう
 
26 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:43:46.95 ID:Fwrz0iej
固有種なら標本なんてなくても現存してるだろ。
 
31 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:46:15.18 ID:Nd3JfUTf
日帝前に朝鮮自身が標本化してないのは誰の責任?
独立して相当な時間が経っています。なぜ新たに標本集めしていないのか?
 
自分たちの無能を棚に上げて、他人の成果に因縁をつけて
横取りするような真似はやめよう
 
32 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:46:42.43 ID:pND92s/W
イギリス人がアフリカで新種の植物発見したら英国風の名前が付けるだろ
当時朝鮮には植物学そのものが無かったんだし
 
33 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:46:43.00 ID:tvsvJmMU
なんで日本が統治する前に自分たちで名前付けて国際社会に
認知してもらわなかったの?
 
35 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:47:57.74 ID:y59K0/y+
自分らが何もしてこなかっただけだろうが。
ほんとに賎しい乞食どもだな。
 
39 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:48:30.27 ID:VnWJ/kUZ
だからどうだって言うんだよ?
朝鮮には、花とか 愛でる習慣が無かったってことだろう?
 
自分たちでは、固有種か否かも判らん劣等性を今更。
 
41 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:50:08.32 ID:MQljzntx
日本人はシーボルトの日本採集分のさく用標本のコレクションについては
故国でずっと保管して欲しいと思うし、
彼の功績は素直に認めるけどね
 
43 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:50:44.32 ID:fkhjw6+j
これも独自名つけて、争う気でいるんだろ・・・
 
47 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:52:40.70 ID:eFv83NgE
アホか。命名権は植物の分布地域に関係なく発見者。
 
49 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:53:33.51 ID:paaujA4k
こいつら本格的に病気じゃない?
 
51 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:54:28.48 ID:6RoZL0LT
もう、ナニ言いたいのか分からないです            
朝鮮の植物研究を初めて学問的に分類調査をしたのが日本、
ってだけなのに
(要は未開な朝鮮土人には、そんなアカデミックな活動と無縁だった、と言う話なのだが)
それが何故か、「日本が朝鮮の植物を奪った」
などと言う意味不明な主張に入れ替わってます
 
                   ><
 
52 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:54:38.28 ID:MQljzntx
自然科学の基礎的ワークをして頂いた先人に感謝すること
もできないの?
 
54 名前:(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2012/04/28(土) 19:54:47.44 ID:CgPSwS0r
日本人名をつけて命名した例は少ないからその辺は配慮
していただきたいところだなあ・・・
 
まあ西欧人は堂々と学名に自分の名前つけちゃいますから
トラデスカティアさんが命名するとトラデスカンティアだし
マグノスさんが命名するとマグノリアだし、園芸品種に
金日成花(ベコニアだったっけ?)とかアルバート・アイン
シュタイン(これは水仙)と他人の名前を付けちゃう人も・・・
 
62 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 19:56:44.02 ID:+y2K2x18
つか日本が朝鮮に行った時には、朝鮮では前近代レベルですら
動植物の分類学が全く発達していなかったんで、
しょうがなく日本の学者が分類せざるを得なかったんだけどな
 
74 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:06:54.11 ID:WF7qsqdR
日本で植物を呼ぶ場合、和名を名付けるのは日本の自由だし当然の話。
 
同様に韓国人が韓国名で呼び直すのは自由。
 
そういう争いを避ける為に言語として使用しなかったラテン語による‘学名’があり、
そして最初に命名した者に、学名の末尾に登録者名が記録される基本ルール。
最初に確立させた植物学者リンネに文句言えよ。
それが嫌なら、世界の学名等による分類学の全否定から始めて、
チョン独自の分類学でも確立すればいい。
そんなチョン学会は、世界から眼中にないか、無視されるがオチだがな。
 
日本の植物は、牧野博士の学名付けたものが多いが、
あの当時、日本人学者が登録しなければ、別の外国人のプラントハンターなりが、
タイプ標本を採集して命名しただけの話。
 
全ては無能な先祖のチョンが、何もしなかっただけを、日本に転嫁してる内容。
 
75 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:06:58.47 ID:rnTWDjUc
まさか寄越せと言ってる?
自分たちで作ればいいじゃないか
 
83 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:10:14.38 ID:ZPJiZsVC
日帝のせいニダ!取り戻すニダ!政府は活動費を出すニダ!と
タカリの手法です。
 
87 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:12:29.95 ID:br9edoSQ
元々あったのに、何で見つけられなかったのかという朝鮮人の能力の方が問題。
 
88 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:12:42.04 ID:7vnUxK+y
当時朝鮮人で植物を研究する学者がいなかったためだろ。
いつもの朝鮮人の被害妄想だ。
 
94 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:16:16.91 ID:YHSeHGAb
日本が記録してるから朝鮮の存在が確認できるわけで
日本書紀の時代からなーんも変わってない構図w
逆切れする前に猛省するべきですよ
 
100 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:18:46.18 ID:UcicdR8G
植物に興味が無かっただけだろう
「学者」と呼ばれる者が存在したのかさえ怪しいだろうが
 
109 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:23:56.04 ID:eFv83NgE
どうせ韓国がつけると
 
対極花 とか 壇君花 とか 大韓草 とか
そんなんばっかりになるんだろw
 
112 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:24:54.80 ID:q4KJUSoL
日本人が調べてまとめたのに奪われたってどういうことだよ
 
113 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:25:40.59 ID:0oywdRum
あーぁ、次から次からしつこい(´・ω・`)
 
116 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:26:11.90 ID:t/MlAn3A
朝鮮土人に標本の概念があったはずがない
もし、標本があるとすれば、日本の教育後の朝鮮だろうな
 
117 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:26:14.33 ID:0oywdRum
日本ネタしかないのか?こいつら・・・
 
123 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:28:24.33 ID:+cFLGckT
標本くらい自分で作れキチガイ民族
 
124 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:28:38.27 ID:Wl4wE5nE
その頃、朝鮮人はみんな中国にでも行ってたのか?
何をしてたんだ?ww
 
133 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:31:38.96 ID:ufP+xwKG
朝鮮に学問がなかった。学者も居なかった。
遅れた国だった。
 
それだけ。
日本の固有種にヨーロッパ人学者も名前をつけたものもあるし。
早い者勝ち。
遅れた国は黙ってろ。
 
154 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:39:50.14 ID:AVPjITQE
未開の土人が、他国の学者に学術調査されたからってファビョんなよ
お前らにモノ考える脳みそがあるなら、自分たちで調査して勝手に系統図作れや
 
157 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:42:03.36 ID:Km/hdqha
ついぞ最近「発見」されるまで、
数千年の間、朝鮮人は何やってたんでしょうね
 
160 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:43:32.47 ID:8EtvZcN+
自分達が採取して標本にしたのを、日帝が持って行ったみたいな文章だけど。
朝鮮人の植物学者が居たなら、その事実を書けば?
 
161 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:43:48.72 ID:PsYTcE8X
そもそも日本が統治するまでまともな学問なんてなかったじゃえか。
 
164 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:44:36.72 ID:4bgaCOUy
ほんとバカだな
この手の学術研究では発見者に命名権があるに決まってるだろ
日本だって自生する固有種にクラーク氏が命名してるしね
もちろんサンプルがアメリカに保管されていたりするだろ
 
170 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:47:36.95 ID:ceVl59r6
>>164
全く救えない連中だよね。・・・救う気もないけどw
 
175 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:50:42.82 ID:kmm29JaR
100年前の朝鮮人は何をやってたんだよ。
何もしないでボーーーーーーーって観てたのか?
 
180 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/28(土) 20:54:09.78 ID:aSwtpyD3
100年前の朝鮮じゃ、食えるか食えないかだけが判断できりゃ
名前なんぞどうでも良かったんじゃないのか?

 
-----------------------
 
まさかとは思うけど、標本の作り方を知らないとか無いよな?
 
で、自称「日本に文化を伝えたのは韓国」なのに
1900年代よりも以前に韓国の植物学者が固有種に名前付けなかったのかね?
それこそ植物に命名出来るってのは1700年代からのようですよ?
おかしいなぁ
日韓併合するまで一体韓国の学者は何をしていたの?
スポンサーサイト

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄昏の森

Author:黄昏の森
韓国と韓流ファンが目を背ける現実を書いていきます

最新記事
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。