スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【これか】韓国、特殊要員に補償金【新潟日赤センター爆破未遂事件】

ざっと調べたけど・・・
この事件の時だけ見ると韓国より北朝鮮のほうがマトモに見える
 
韓国、特殊要員に補償金 在日朝鮮人帰還を妨害(4/20)
↑USFL.COM
 
記事内容
------------------------
 
 韓国警察庁は20日、日本と北朝鮮の両国赤十字が共同で行った在日朝鮮人帰還事業妨害するため、韓国の李承晩政権が1959年ごろに日本にひそかに派遣した特殊要員生存者と遺族に1人当たり1億-2億6000万ウォン(約720万-1860万円)の補償金を支払うと発表した。
 
 同庁によると、特殊要員は計66人で、治安当局が民間人の中から選抜し、教育・訓練を行った後に派遣。しかし台風のため日本近海で12人が遭難し死亡したほか、日本国内での活動後に韓国に撤収する途中に25人が日本側に逮捕され、刑罰を受けるなどした。現在の生存者は7人。
 
 今回の措置は、盧武鉉前政権時代に始まった歴史清算の一環。帰還事業は59年から始まり、9万3000人以上が北朝鮮に渡った。韓国は当時、同事業に強く反対。当時、新潟県内の日本赤十字関連施設の爆破未遂事件などが起きており、特殊要員も関与していたとみられる。(共同)
 
------------------------
 
新潟日赤センター爆破未遂事件(Wiki)から抜粋
 
事件の背景
 
朝鮮戦争が膠着状態となり、1951年7月から休戦会談が開始されると、韓国大統領・李承晩1952年1月18日李承晩ラインを宣言し、竹島を占拠するとともに対馬は韓国領であるとして日本に「返還」を要求するとともに日本の漁民数千人を抑留し、第一大邦丸事件のような日本人殺害事件も引き起こした。後述の事件当時も日本人は韓国に抑留されている状態であった。韓国では休戦後も国土が荒廃したままで、経済活動は衰退し、世界最貧国となっていた。また、韓国政府は朝鮮戦争中には共産主義者との関係を疑われた韓国民を裁判なしで数十万人虐殺していた(保導連盟事件、居昌事件など)。
 
一方、北朝鮮は、1955年に在日朝鮮人が極左急進主義を弱めて設立した在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)と緊密な連携をとるようになった(朝鮮総連の前身の在日本朝鮮人連盟は日本国内にておこなっていた大規模な武装闘争(日本の裁判所や検察庁へ襲撃など)などで解散させられている)。また、北朝鮮は共産圏諸国の支援を受けることによって復興を遂げつつあり、在日朝鮮人にも在日朝鮮学校への支援などの資金援助をおこなった。韓国政府は北朝鮮に対し教育費の援助を止めるよう抗議を行ったが、韓国政府自身は支援を行わず、在日本大韓民国居留民団(現:在日本大韓民国民団)からの抗議を受けて支援を行ったものの、その額は北朝鮮の10分の1にとどまった。
 
↑だけ見たら北朝鮮のほうがマトモな行動してるねぇ
まぁ戦力増加とかそういうのが目的だろうけど
しかし韓国の行動が酷すぎる
この事件も要は韓国にとって北朝鮮が良くなるのが困るからってだけで
日本でテロ活動ってわけですわな
スポンサーサイト

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄昏の森

Author:黄昏の森
韓国と韓流ファンが目を背ける現実を書いていきます

最新記事
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。