スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セシウム137はチェルノブイリの85倍

カレイドスコープより
 
福島第一原発のセシウム137はチェルノブイリの85倍以上
 
上記記事に関しては途中まで納得できる部分もあった
福島原発の問題
政府やその周辺の腐りっぷり
その他諸々も
 
しかし
 
一日も早いうちに、すべての原発を止めること。
それは、国民の生命、世界の人々の生命を守るだけでなく、日本の経済、世界の経済を守ることになるのです。
 
これには同意しかねる
 
まず第一に
 
福島原発の話からいきなり全原発の話になるのが不可解
 
全ての原発が福島原発と同型で同じ運用で同じメンテナンスで
同じように被災したら確実に福島の二の舞になるって言うなら
「全原発を止めよう」って発言は分かる
 
しかし全て同型で同じ運用で同じメンテナンスで同じように被災したら
放射能大量放出するのか?
 違う型、違う運用、違うメンテナンスでも止めるべきだと言うだろうけど
福島の例を基準に言うのはナンセンスなのでは?と思えます
 
第二に
 
代替エネルギーに関して全く触れられていない
 
次また原発が潰れたら日本に住めないし世界の笑いものだし
日本そのものが消えるだろう・・・
 
多分そうなんでしょうね
では、原発の代わりになる新しいエネルギーは?
ブログ内を確認したけど「ん?」って思える部分があるんだよね
 
ストレス・テストは「新たな安全神話」づくり
 
残されているのは、おそらく、あと20年程度。
今こそ、日本が脱原発から原発廃絶を遂げて、一部は風力発電などの自然エネルギーを拡大しながら、天然ガスなどで間をつなぎ、地熱発電、メタン・ハイドレートなどの代替エネルギーの開発に本格的に着手する最後のチャンスです。
 

風力は今や安定して発電できるらしいが
どこに建てるのか
海上にって案があったそうだけどどうやってメンテナンスするのか
そもそも
太陽光もそうだし風力もそうだけど
その設備を作ること自体に電力がいるんではないのか?
今年の夏、冬完全に原発なしで乗り切れるのか?って状態のはずで
大阪なんて計画停電すらすでに考えてたりしますよね?
 
節電しないとやばいかも知れない状況で風力や太陽光の設備を生産出来るんでしょうか?
 
他国から設備を輸入するって手段もあるだろうけど
それだと日本内では雇用も利益も生みませんよね?
 
地熱もメタンハイドレートもまだ実用段階ではないですよね?
いつ運用出来るかもわかっていないはずですよね?
それまで天然ガスなどの繋ぎは本当に繋げていけるのですか?
日本にいる工場や施設などは閉鎖せずそのまま運用を続けられるほどの電力を生み続けられるのか?
 
私は「絶対大丈夫」って言える自信は無い
 
こういったものは徐々に浸透し原発を無くした分を補っていく形になるでしょう
しかし
その「徐々に」の段階で日本の工場や企業を失っていくのではないか?
失っていくほど代替エネルギー用の設備を輸入に頼る形になり
日本内での雇用はどんどん下がるのでは?
 
代替エネルギーが全ての電力を賄う、もしくは上回る状態になったとき
そのとき日本は存在しているのか?
日本は自分で自分の体を支えられるほど維持されているのか?
 
 
私としては安全をきちんと確保した上で原発を運用すべきだと思いますがね
勘違いしてほしくないのは「永続に」ではなく「繋ぎ」としての運用ですが
代替エネルギーが全ての電力を賄える、それ以上を生み出せると決定的に決まったとき
そのとき原発を無くせばいいと思う
 
例えば
原発90 代替エネルギー10 の電力が研究と運用で徐々に比率が変化し
原発60 代替エネルギー40
 
最終的に
原発0 代替エネルギー100 になるようになればいいのではないか?
 
確かに放射能が心配ですよ
しかし今止めたからと言って放射能の問題が解決したわけではないでしょう?
停止して廃炉にするまで何年もかかるそうじゃない?
じゃあその間に原発が被災したらどうなるの?
 
で、不思議なことに地震の活動期だとか言われてるけど
原発を止めろって声は多いけど
原発から放射能が出ないように補強や防壁で囲えって声が聞かないんだけど何故?
 
原発を運用するしない問わず
震災に備えて補強、万が一に備えての防壁などを訴えるべきではないんでしょうか?
 
すでに行っているって言うならまぁいいんですけど
反原発を訴えてる人からそういった言葉を見たことが無いんですよね
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄昏の森

Author:黄昏の森
韓国と韓流ファンが目を背ける現実を書いていきます

最新記事
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。