スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【本当に】北朝鮮ロケット発射失敗、分解して落下【大丈夫か】

杞憂で済めばいいけど
 
北朝鮮ロケット発射失敗、分解して落下-正恩氏最大の挫折(4/13)
↑Bloomberg.co.jp
 
記事内容
---------------------
 
  4月13日(ブルームバーグ):北朝鮮は13日、国際的な非難を無視する形でロケット発射を強行したものの、数分後に分解・落下、発射は失敗に終わった。新指導者の金正恩朝鮮労働党第1書記にとって、4カ月前に権力を握って以降、最大の挫折となった。
 
韓国の金星煥外交通商相は同日、テレビ放送された会見で「打ち上げは失敗と確認された」と述べた。北朝鮮も国営通信を通じて失敗を認め、原因を調査中だと伝えた。韓国市場では総合株価指数が上昇、ウォンも強含んだ。
 
韓国軍のシン・ウォンシク少将によれば、ロケットは現地時間午前7時39分(日本時間同)に打ち上げられ、高度151キロメートルまで上昇。その1-2分後に空中分解して20個程度の破片が西岸100-150キロ沖合いに落下した。北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)は、飛翔体は「テポドン2号」ミサイルだったとの見方を示した。
 
北朝鮮では昨年12月の金正日総書記死去を受けて、 金正恩氏が権力を継承。それ以降、国際社会は米国中心に北朝鮮関与政策を進めてきたが、今回の発射により状況は一段と複雑になった。発射失敗を受けて、正恩第1書記には核実験を行うことで軍事能力を示すよう求める圧力が加わる可能性がある。シン少将によると、韓国は核実験の可能性があるとして、警戒体制を敷いている。
 
米カーネギー国際平和財団の核政策プログラムのシニアアソシエート、ジェームズ・アクトン氏は、「北朝鮮が発射し、失敗したことは驚きではない」と発言。「向こう数カ月以内に北朝鮮が核実験を実施しても驚かないだろう」と話した。 
 
失敗確認
 
北朝鮮国営の朝鮮中央通信は同日、平安北道の西海衛星発射場から打ち上げた衛星は「予定していた軌道への進入に失敗した」と発表、「科学者と技術者、専門家が失敗の原因を現在究明している」と伝えた。
 
国連安全保障理事会は同日中に緊急会合を開催する予定。外交官が匿名を条件に語った。米ホワイトハウスのカーニー報道官は、打ち上げは「地域の安全保障を脅かし、国際法に違反する行為であるとともに、北朝鮮自身が最近示した約束にも反している」と述べた。
 
オバマ米政権の当局者は同日、ロケット発射に対応して米国は北朝鮮に対する数千トンの食糧支援を中止すると説明した。
 
米国と日本、韓国は「挑発」行為だと非難。北朝鮮は飛翔体は故金日成主席の生誕100年記念の一環として軌道上に打ち上げる衛星を搭載していると説明していた。
 
食糧支援中止
 
北朝鮮は24万トンの食糧支援と引き換えに核実験や長距離ミサイル発射を中止するとした2月の米朝合意には違反していないと主張しているが、オバマ政権はその主張を認めず警告を発してきた。
 
クリントン米国務長官は10日のメリーランド州の海軍兵学校での講演で、「北朝鮮は米国や近隣国との関係改善を願うと言っていたが、姿勢転換の速さはその真剣さへの疑念を生じさせる」と述べた。 
 
正恩氏は11日、朝鮮労働党の代表者会で党第1書記に推戴され、世襲による権力継承が示された。故金正日総書記は「永遠の総書記」とされた。KCNAが報じた。
 
国民大学(ソウル)のアンドレイ・ランコフ准教授は、「北朝鮮は長距離弾道ミサイルの開発能力があることを世界に示したいと考えている」と指摘。「それは実現できなかった。北朝鮮の脅し外交の有効性は低下するだろう」と述べた。
 
核実験の恐れ
 
韓国情報機関の報告書によると、北朝鮮はロケット打ち上げ後に核実験を実施する可能性がある。ブルームバーグ・ニュースが入手した報告書によれば、ロシアと中国との国境近くにある咸鏡北道吉州郡豊渓里を撮影した衛星写真では2006、09両年の核実験と同じような準備を進めていることが分かった。  
 
韓国国防研究院の北朝鮮専門家、ペク・スンジュ氏は9日にソウルで記者団に対し、北朝鮮は長距離ロケットの射程を5500キロメートルに伸ばすことを目指してきたと指摘。09年に打ち上げた「光明星2号」の射程は3800キロだったという。
 
国連安保理は09年、北朝鮮が通信衛星を搭載した長距離ミサイルを発射したのを受けて、同国によるミサイル技術の使用を一切禁止する決議を採択した。
 
原題:N. Rocket Launch in Defiance of International PressureFails (1)(抜粋)
 
---------------------
 
ロケット発射そのものは失敗で終わったが
私としては気になるのが「空中分解」
 
燃料に使われているのが有毒性のあるものだとあったけど
案外毒を撒くことが目的だったのでは?
と勘ぐってみたり・・・
 
まぁ北朝鮮に限らず特亜は粗悪品製造と使用が多いところですから
お粗末なロケットなだけだったってことかも知れませんが
 
強行した割にはイマイチな結果を見ると
別の目的があったのでは?って思えてしまう
 
しかし、これでアメリカからの食糧支援が途絶えたとすると
 
今後の展開としては
また日本にゆすりたかりをしそうですねぇ
自分達で「拉致問題は解決した」と突っぱねたくせに
「拉致被害者」を利用して
スポンサーサイト

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄昏の森

Author:黄昏の森
韓国と韓流ファンが目を背ける現実を書いていきます

最新記事
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。